七五三詣

男児は3歳と5歳、女児は3歳と7歳の、11月15日前後に無事成長を祈願します。
古くからの風習で、3歳になると「髪置かみおき」と言って男女ともに髪を伸ばし始めていました。
そして男児が5歳を迎えると、男の衣服である袴を初めて着る儀式「袴着はかまぎ」が行われ、
女児は7歳で、それまでの幼児用の付紐をやめ大人の帯を締め始める「帯解おびとき」の儀式が行われていました。
「七つまでは神の内」と言うように、大人に成長するまでの大切な時期に氏神様のご加護を願うのです。
また、旧暦の11月は秋の実りを神に感謝する月でもあります。
見守って下さっている氏神様にお参りをして、これからの健やかな成長をお祈りしましょう。

七五三詣について
期間 10月第4土曜日〜11月最終日曜日
受付時間 土日祝日 午前10時から午後2時の間で、随時ご奉仕いたします。(奉仕時間は約20分)
直会殿(本殿右側の建物)にて受付いたします。
平日予約 10:00〜11:30、13:00〜15:30の30分きざみでご予約を承ります。
※神社の祭典、行事等によりお仕え出来ないこともありますので、御了承下さい。
祈祷料 5,000円 (授与品、お守り、千歳飴、お楽しみセット)
※千歳飴のみの授与はございません。
お問合せ 成海神社社務所 052-891-2830(午前9時~午後5時)

記念撮影のご案内

成海神社と縁が深い、名古屋市緑区の写真館「スタジオ・ポージィ」では、貸衣裳、
ヘアメイク・着付け、写真撮影と参拝からご祈祷までトータルでのご依頼が可能です。
詳しくは下記までご連絡ください。

お問合せスタジオ・ポージィ 052-625-1100(受付時間:午前9時~午後7時)

成海神社七五三参拝パックをみる

成海神社で七五三詣